×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北ノ国
 紅軍突撃隊 


この章は「TEAM VIKING」の二重(三重?)スパイである「八路」の知られざる姿、
かつて秘密のベールに包まれ公にされることの無かった戦歴と実態を記録したものである。


 
☆氏名………八路
☆年齢………不詳
☆性別………男子
☆性格………怖がり&ドM
☆尊敬人物…Ho` Chi Minh & Vo Nguyen Giap
☆戦歴………★1998年−アホカリプス(初従軍)
   ★1999年−アホカリプス
                 ★2000年以降は局地戦闘及び工作員とし
て暗躍するが、任務の詳細は今だ不明である…。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1968年、誕生日の前日にVC容疑者として初めての尋問と拷問にあうが、
この時Mに目覚める。PRUの激しい責めも彼には喜びにしかならず、
奇跡的に収容所から釈放される。
鞭・蝋燭・三角木馬・電気ショック・水攻め…etc,尋問者はサジをなげてしまう。



同年(1968年)、釈放後に北ベトナム正規軍の一兵士となる。
ホーチミンルートを行軍中、嬉しさのあまり従軍記録員のカメラに振り返る。



1969年、日々の訓練を怠った為に瀕死の重傷を負うことに。


 
瀕死の重傷を負い意識が遠退く間、かつての同士達の無残な最期が走馬灯の如く頭をよぎるのであった…。





戻る